杉並三田会ホームページ
杉並の風
 
 杉並三田会の更なる飛躍を願って
 
中村 雅美  (S38 工)
 
私は 2008 年に、投稿させて頂いている。 多士済々のメンバーがいるのに、2回も投稿するのは如何なものかと 逡巡しないでもなかったが、折角頂いたチャンスなので、日頃感じていることを書かせて頂くことにした。 
 
前回 竹とんぼ の「ボランテイア活動」を 一緒にしませんか と呼びかけ、多くの人が応募してきたら どうしよう と 心配していたが、実際には 誰一人手を挙げる人がいなかった。 多彩 且つ 高尚な分科会が 数多くある中で、ボランテイア活動 は、「杉並三田会の主旨に沿わない」と感じている人が多いからだろう と 当時は 得心した。 しかし そうだろうか?  
  すぎなみサイエンスフェスタは コロナ禍で、2019 年度は中止、2020 年度は、オンライン開催だったが、今年度はリアル開催の予定である。
(2022年 3月)
  
   竹とんぼ / すぎなみサイエンスフェスタ   
   
コロナによって、杉並三田会の活動も、大幅な制限をうけているが、人間による自然破壊こそが新型ウイルス や 気候変動などの大元の原因 と主張している人達がおり、私も同感である。  
   
「密」を避ける為 1組を5班に分けた少人数で、また マスク着用で実施した。 大人の女性は、担任の先生。 (2021年 5月)   
 区立 三井の森公園での
自然観察会 / 高井戸東小・授業
 
   
「杉並の風」の最近の投稿を読むと、町会長や、KWN での留学生支援など 世の中への「恩返し」の活動をされている会員がいる。 環境問題など 「社会貢献」のボランテイア活動 に取り組む分科会が あれば、杉並三田会の活動の巾を広げることになるのではないだろうか? 
   
 
    腐葉土作りー1
    (落ち葉集め)
 区立 三井の森公園で、落ち葉を利用した腐葉土を作っており、高井戸中の「アンネのバラ」にも使われている。
 台湾から家族同伴で来ていた留学生一家も「落ち葉掃き」を手伝って(楽しんで)くれた。 2019 年までは コロナの影響はなく、留学生との交流に 制限はなかった。

   
   こう書くと、「とてもいい意見で、そう思った人が、行動を起こすのが一番」という声が挙がりそうだ。 確かに「言い出しっぺ」が行動を起こすのが良い、という意見には「一理」がある。 しかし 私は、「竹とんぼ」、「みどりのボランテイア」や「留学生との交流」など、杉並三田会とは「違った場」で活動してきたが、最近では「世代交替」と言うと恰好いいが「終活?」で、多くの活動は「卒業モード」に入っている。
   
 落ち葉は、「落ち葉溜め」で1年間 ねかせると腐葉土になる。 腐葉土は「袋詰め」するが、この腐葉土には カブトムシの幼虫がいるので、「救出」」する。  
  腐葉土作りー2
    (袋詰め)
  
 
     
   救出したカブトムシの幼虫は、近隣の 希望する子供達に育てて貰っている。 「無事 成虫になり 観察したら、三井の森に放してあげて」と、お願いして・・・。
   
 腐葉土作りー3
(カブト虫幼虫救出)
 
   
 世の中、「出会い」、「キッカケ」、「気づき」である。 私のこの「駄文」を読んで、杉並三田会の 新しいジャンル(?)、ボランテイア活動の分科会「立ち上げ」に 挑戦してみよう という人が出てくれることを 期待したい。

  
杉並の風バックナンバー
 2021.07  お魚の食べ方  松木 祥直(S40 経)
 2021.07  愛犬ジローとの18年9か月
 山崎 承一(S45 商)
2021.06   驚異的な嗅覚  勝呂 冠宇(H13 環境)
 2021.05    町会長は楽しい  下河内 隆士(S46 経)
  2021.04   『己書』と私  岩田 裕(S54法)
  2021.03   生誕地探訪  長島 昭 (S36 工)
 2021.02  フランス語の奇縁
 杉山 徹宗 (S40法)
  2021.01  新しい年を迎えて  秋葉 忠臣 (42工)
   2020.12   筋肉は裏切りません  前野 陽太郎  (S54 経)
  2020.11  “Keio Welcome Net (KWN)” の温もりを届けよう!  吉川 清(S32法)
 2020.10  スケッチの会5年生  三宅 正彦 (S52 経)
 2020.09 僕のたからもの  渡部 晃男 (S44商)
 2020.08  鉄道研究会卒  宮崎 泰児 (S47経)
 2020.07  コロナと二宮金次郎  林 明 (S43 商)
 2020.06   真向法体操  武居 弘泰(S37 法)
 2020.05  年寄の冷や水  曽我 一紀(S38 法)
 2020.04  インドに行ってきました 秋田 敬子 (H01 法) 
 2020.03  味と思い出  横田 順子 (S36 商)
 2020.02  「我が家の厩舎から 」  高山 恒男 (S43 法)
  2020.01  「未来の可能性を秘めた新年を迎えて」  服部 泰(41法)
 2019.12  ウィーンの夏  渡部 徹 (S47経)
 2019.11  手相を知ること  小林 ますみ (S57法)
2019.10  米国ドライブ旅行 鈴木 正隆 (S51工)
 2019.09  恩師からいただいた一冊の本 「海軍主計大尉 小泉信吉 小泉信三著  金井 宏之 (H51法)
 2019.08  「フィドル」と「ヴァイオリン」-同じ楽器?違う楽器?  西  守 (S45 経)
 2019.07  傾聴の精神  栗山 稔朗 (S40 経)
 2019.06  生き甲斐になったダイビング  山内 俊一(S41工)
  2019.05  人生100年のロードマップは描けたか  木村 雄二 (S45工)
  2019.04  銘仙に魅せられて  古後 利佳 (S56文)
 2019.03  テニス仲間とハワイへの旅  塙 耕平 (S44商)
 2019.02  船と私、日常とは異なる空間  加藤英一郎(S44 工)
 2019.01  良く学び、よく遊ぼう  服部 泰 (41法)
 2018.12  都会のオアシス  水本 陽子(H20法)
  2018.11  北海道 万歳!  岩田 雅之(S44商)
  2018.10 カントリーミュージックに親しんで60余年  松本 毅 (S41商)
 2018.09   九死に一生  市村 美知子(48工)
 2018.08  副代表を退任して  小田 伊津子(42文)
 2018.07  近田舎(ちかいなか)・秩父
 遠藤 富士夫(S48 法)
 2018.06  肥満は「現代の伝染病」
 古郡 鞆子(S40商)
 2018.05 「門前の小僧」お歌の手習い
 吉田 眞一郎(42法)
 2018.04  ナローボート運河の旅  野崎麻美子(S49文)
 2018.03  “60の手習い「ドラムス」”―ある本との出会い  中村 民平 (S44工)
 2018.02   私のチェロ人生  朝川慎一  (S40商)
  2018.01  新たな 第一歩を  服部 泰 (S41法)
  2017.12  御朱印との出会い  中村 隆 (S49工)
  2017.11  杉並三田会「スケッチの会」第12回グループ展   本間 博 (S37文)
 2017.10 米国ワシントン州との関わり   大久保 浩司 (S45 経)
 2017.09 クラシック音楽活動と日本の未来  大久保けい子(H6文)
  2017.08  ライデンとジン  竹下妙子(S40 商)
 2017.07  北米旅行-西部劇と思い出-  森下 尚 (S44工)
 2017.06  コップ半分の水  野沢聡子(S42文)
 2017.05  モンブラン登頂の思い出  岩崎 静江(S32 共薬)
  2017.04  私の歌の歩み 小島 常弘 (S41 商)
 2017.03  音楽サークル Musikverein 創立15周年の節目を迎えて  高橋 克(S49 工)
  2017.02  The sooner, the better  最上 徹 (S38 経)
 2017.01  創立25周年を迎えて  服部 泰(S41 法)
  2016.12   音楽は人生のパートナー
 伊部 雄介(S41 経)
  2016.11  スケッチの会第11回グループ展  本間 博 (S37 文)
 2016.10   身近な自然に癒されて  野角みどり (S46文)
  2016.09  夏のヨーロッパオペラ三昧  今井輝美(S48法)
  2016.08  善福寺川緑地の風景  上東野 治男(S45 法)
 2016.07  下の句を忘れないで 賀川 彰 (S45経)
 2016.06  余暇の楽しみ  中村 晴美 (S48共薬)
 2016.05  百名山と温泉の思い出  瀨川 隆二 (S47法)
  2016.04  私の杉並の風   中村  知好 (S45法)
  2016.03 花見とハイキング   田熊 利彰 (S44法)
 2016.02 ”水素は凄いぞ !!!   松浦正好 (S43経)
 2016.01  ”新しい年”をむかえて  深堀博義 (S40商)
 杉並の風アーカイブズ
    2006年1月~2010年12月
    2011年1月~2015年12月
    2016年1月~2017年12月


-戻る-   ページTOPへ

suginami-mitakai.com