杉並三田会ホームページ
杉並の風
        
 銘仙に魅せられて
古後 利佳 (S56文)
皆さんのタンスにお着物ありますよね。                         どんな方もお持ちだと思います。
ご本人は持っていなくても、奥様に聞いてみてください。
絶対5枚はあります。                                   手を通さずに、しつけもかけたままでって言う方もたくさんいることだと思います。そのお着物の中で、特に、大正から昭和の初期に一世を風靡したのが銘仙です。           
秩父や足利、伊勢崎などで作られていたお着物です。        絹織物がやっと庶民の手に入るようになった頃のものです。ですので、決して高級な着物ではなく、普段着で着る質の悪い絹で織られた布で作られた着物です。  
着物って形が決まっているので、この頃布の柄で勝負していたようです。                   芸大の生徒たちにデザインさせた柄などもあったようです。                         
色とりどりのドット柄や、アーガイル柄や、タータンチェックなどもあります。                 
バラをデフォルメしたものもたくさんあります。    
テニスのラケット柄などもありました。
お金が貯まるとされているツボ柄や、運を引っ掛ける蜘蛛の巣柄など。     見ているだけで楽しくてワクワクします。
残念ながら、もう持っていないのですが、上高地帝国ホテルをデザインした柄で作ったお着物がありました。これは、草履も同じ柄を使っていました。そこが粋ですよね。                   
本当におしゃれな時代だったんだなと思います。                               
ただ、昔のお着物は袖の長さや丈が合わず着ることは難しいです。                    
こんな素敵な柄をほっておくなんてありえない!と思い、10年前に友達とお洋服にすることを始めました。                                                         
着物をほどいて、洗って、アイロンかけて布にしてスカートやワンピースや日傘にしています。     
  毎回毎回、着物を解きながら、昔の人って素敵だなって思います。  全身この柄って目立ったろうな。まあ、目立ってなんぼのもんだったんでしょうね。  

残念なのは、布としてとても弱いので、気に入って着ていると、あら、お尻の所が横に裂けているわ!っていうはめになることです。                                          
皆さんのお着物は、わざわざ皆さんの体に合わせて作られたものです。ほどいたりせず、時々眺めるだけでいいので、タンスから出して見てください。                               
ちょっとした優雅な時間を手に入れられることでしょう。         

 
 


 
杉並の風バックナンバー
 2019.02  テニス仲間とハワイへの旅  塙 耕平 (S44商)
 2019.02  船と私、日常とは異なる空間  加藤英一郎(S44 工)
 2019.01  良く学び、よく遊ぼう  服部 泰 (41法)
 2018.12  都会のオアシス  水本 陽子(H20法)
  2018.11  北海道 万歳!  岩田 雅之(S44商)
  2018.10 カントリーミュージックに親しんで60余年  松本 毅 (S41商)
 2018.09   九死に一生  市村 美知子(48工)
 2018.08  副代表を退任して  小田 伊津子(42文)
 2018.07  近田舎(ちかいなか)・秩父
 遠藤 富士夫(S48 法)
 2018.06  肥満は「現代の伝染病」
 古郡 鞆子(S40商)
 2018.05 「門前の小僧」お歌の手習い
 吉田 眞一郎(42法)
 2018.04  ナローボート運河の旅  野崎麻美子(S49文)
 2018.03  “60の手習い「ドラムス」”―ある本との出会い  中村 民平 (S44工)
 2018.02   私のチェロ人生  朝川慎一  (S40商)
  2018.01  新たな 第一歩を  服部 泰 (S41法)
  2017.12  御朱印との出会い  中村 隆 (S49工)
  2017.11  杉並三田会「スケッチの会」第12回グループ展   本間 博 (S37文)
 2017.10 米国ワシントン州との関わり   大久保 浩司 (S45 経)
 2017.09 クラシック音楽活動と日本の未来  大久保けい子(H6文)
  2017.08  ライデンとジン  竹下妙子(S40 商)
 2017.07  北米旅行-西部劇と思い出-  森下 尚 (S44工)
 2017.06  コップ半分の水  野沢聡子(S42文)
 2017.05  モンブラン登頂の思い出  岩崎 静江(S32 共薬)
  2017.04  私の歌の歩み 小島 常弘 (S41 商)
 2017.03  音楽サークル Musikverein 創立15周年の節目を迎えて  高橋 克(S49 工)
  2017.02  The sooner, the better  最上 徹 (S38 経)
 2017.01  創立25周年を迎えて  服部 泰(S41 法)
  2016.12   音楽は人生のパートナー
 伊部 雄介(S41 経)
  2016.11  スケッチの会第11回グループ展  本間 博 (S37 文)
 2016.10   身近な自然に癒されて  野角みどり (S46文)
  2016.09  夏のヨーロッパオペラ三昧  今井輝美(S48法)
  2016.08  善福寺川緑地の風景  上東野 治男(S45 法)
 2016.07  下の句を忘れないで 賀川 彰 (S45経)
 2016.06  余暇の楽しみ  中村 晴美 (S48共薬)
 2016.05  百名山と温泉の思い出  瀨川 隆二 (S47法)
  2016.04  私の杉並の風   中村  知好 (S45法)
  2016.03 花見とハイキング   田熊 利彰 (S44法)
 2016.02 ”水素は凄いぞ !!!   松浦正好 (S43経)
 2016.01  ”新しい年”をむかえて  深堀博義 (S40商)
 杉並の風アーカイブズ
    2006年1月~2010年12月
    2011年1月~2015年12月
    2016年1月k~2017年12月

-戻る-   ページTOPへ

suginami-mitakai.com